ナナマルイチ


chmodでa+xする時のaとは

2017/04/24

UNIXコマンドの[chmod]でファイルに実行権限などを与える時、[a+x]と書いてあるときと[+x]だけのときがあるが、その違いはなんだろか?

まず[a+x]という書き方は、「シンボリックモード」といい、八進数で書く(644など)のは「絶対モード指定」という。

例えばシンボリックモードでは...

$ chmod a+x file_name

のように書くが、[a]にあたる部分(クラス)は4種類ある。

ということで、[a]は[u]と[g]と[o]のすべてを表し、[ugo]と指定したのと同じ。

例の場合は[a]を省略し[+x]と書くことも可能で、省略した場合は[a]を指定したことになる。

参考リンク:

chmod - Wikipedia
(https://ja.wikipedia.org/wiki/Chmod)